急がずに、だが休まずに。

読書と日常を徒然なるままに

言いたいことをしっかり言えたら少し気が晴れたということ

本日マネジャーが面談してくれた。

ちょっとプロジェクト内で色々思うことがあって、

リーダーに話してもあまり納得感が得られる答えが返ってこなかったので、

マネージャーに相談していた。

ざっくり言えば、仕事にやりがいも持てない、そして、働く環境もよくないといこと。

 

まぁ、大人なんだから、甘えるな、

会社員なんだから我慢しろという趣旨の答えが返ってくると思ってたけど、

話を真剣に聞いてくれたし、

環境を変えることも提案してくれた。

 

f:id:okara0421:20180523001625j:plain

 

そして、現状何に不満を感じていて,どうしたいのか、

自分でも言いたいことがすべて言えて

昨日は絶望的な気分だったけどちょっとすっきりした。

 

まぁ、基本的に上司という生き物に不信感をもっているので、

以外に色々話を聞いてくれたことにちょっと感動である。

 

自分の話を理解しようとしてくれたり、

掘り下げようとしてくれる人がいるだけで気分は変わるものだ。

こういう上司がいるということで、この会社は捨てたものではない。

私もこういう上司になろう。

 

ここ最近のいろいろで、人のモチベーションをどう保つのかとか、

どうやったらその人の最大のパフォーマンスが出せるようになるのかとか、

もっと勉強したいなっと思ったし、

今の会社でもそういうことをもっと

実践できるような研修とかを自分で企画できたらいいな。

 

上司の仕事の大事な一つは、部下育成であること、

そして、部下のモチベーションを最大限に引き出して

チームを上手くまわしていくこと。

 

まぁ、今はちょっとすっきりしただけだし、

またリーダーと話して自分の環境を変えていけるようにしよう。